毛蟹(けがに)旬は冬12月~3月

16 Sep 2014 by , Comments Off on 毛蟹(けがに)旬は冬12月~3月

毛蟹は三大蟹の1つで、上品な蟹身の甘さと濃厚でクリーミーなカニミソが特徴です。
毛蟹の主な漁獲地は北海道ですが、その他の漁場は、日本海側では能登半島付近、太平洋側では宮城県、海外の漁獲地ではベーリング海からアラスカ沿岸です。
毛蟹は他のカニと比べると全体的に小さく、甲羅の大きさで大体12cmとズワイガニやタラバガニと比べると蟹身が少なく食べにくい蟹ではあります。
甲らはやや縦長の四角形で全身が短く固い毛に覆われています。甲らが薄くてあまり硬くなく、ゆでると身がやわらかくなり、毛蟹を高級食材として取り扱われるほど旨みが凝縮しており、甘みが強くておいしいカニです。
また、毛蟹はみそも美味で大変人気があり、お酒のさかなにはピッタリです。熱燗を甲らに注いだ「甲ら酒」が有名です。
毛蟹の生息地は広い地域に分布しているため漁獲量は多く「活けガニ」や「冷凍ガニ」 も広く出まわります。
国内産だけではなく、輸入モノも多いです。「高級蟹」のため国内産も輸入モノも旬の場合は高値で取引されます。
国内産の旬は12月~3月ですが、5月~7月も毛蟹の旬です。それは、オホーツク海で漁獲される時期が5月~7月のため、この時期に入荷した毛蟹を旬とする人もいるからです。
北釧水産は【安くて新鮮な】かに通販ショップ☆魚介類や農産物も併せて販売

タグ: ,

Follow Me!

Follow Me! Follow Me! Follow Me! Follow Me!